バスリフォームをする際に知っておきたいこと

バスリフォームの種類や費用~希望に応じて決めよう~

バスリフォームをする際に知っておきたいこと

浴室

バスルームのリフォームの種類

バスルームリフォームにはいくつかの種類があります。浴室全体をリフォームしたいときは全体をシステムバスにリフォームすることも可能です。全体リフォームの場合、戸建て住宅と集合住宅では選べるシステムバスの種類も異なってきますので可能な種類を調べることが大切です。またバスルーム全体ではなく浴槽だけをリフォームするなど、部分的にリフォームを行うことも可能です。バスルームリフォームの際は専門業者に相談しながら、予算や要望に応じて最適なリフォーム方法を選んでいきましょう。

リフォームの相場価格

バスルームリフォームにかかる費用相場は、リフォームの方法や種類によって異なりますが工事費用を含めると100万円から200万円です。業者のホームページなどでリフォームの費用が記載されていることがありますが、工事費用が含まれていないこともあるため注意が必要です。正確な費用を出してもらうためにも、こちらの希望予算や求める機能をできる限り正確に伝えた上で見積りを出してもらうことが大切です。また業者によって同じような施工内容でも費用が異なりますので、よく比較したうえで業者を決めましょう。

和式と洋式どちらがおすすめ?

和式は自然な形で全身浴が可能

和式の浴槽は浴槽に深さがあるのが特徴であり、肩までしっかりとお湯につかれます。また浴槽は深さはあっても面積を多く必要としないため狭いバスルームにも設置が可能です。ただし浴槽が小さいため数人で浴槽に入ると窮屈です。

ゆったり広めの浴槽

洋式タイプの浴槽はゆったりと広めの浴槽が魅力です。足を伸ばしてゆったりとお風呂に入れますので、お風呂で半身浴を楽しみたい方は快適に過ごせます。またデザインや素材のバリエーションも豊富で選択肢も広がります。お風呂が比較的浅いため肩までしっかりお湯につかれないことがあります。

広告募集中