快適なお風呂場にするには~バスリフォームをしよう~

風呂ふたの役割とは?

風呂ふたは主に浴槽のお湯の温度が下がらないようにする保温効果があります。お湯が冷めにくくなりますのでガス代、電気代の節約にもなります。

風呂ふたを購入する際に重視するポイントTOP5

no.1

サイズを確認すること

浴槽を隙間なく覆うことができないとお湯の保温効果が大きく下がってしまいますので、浴槽サイズに合うものを選ぶことが重要になります。

no.2

種類を選ぶ

風呂ふたには主に組み合わせふた、シャッターふた、折りたたみふたの3種類があります。それぞれメリット、デメリットがありますのでよく調べた上で最適な種類を選びましょう。

no.3

デザインで選ぶ

風呂ふたは商品によって価格やデザインも異なります。お風呂の雰囲気にマッチするようなデザイン性を重視して選ぶことも可能です。

バスルームのリフォームが人気の理由

お風呂に入る時間は一日の疲れを癒したり、リラックスしたりできる時間です。リフォームで快適なバスタイムを過ごせるような環境を作れるため、バスルームリフォームは人気です。

バスルームのリフォームを業者に依頼する流れ

理想のバスルームを決める

理想のバスルームの条件は家族ひとりひとり異なります。家族の意見を聞きながらどのような機能をお風呂に求めるのかを話し合います。

予算を決める

バスルームリフォームにかけるお金はどの程度なのか、予算を決めておきましょう。予算が決まっていたほうがリフォームの内容も決めやすくなります。

業者をピックアップする

バスルームリフォームを請け負ってくれる業者はいくつもみつかります。インターネットや電話帳などを利用して、リフォーム業者をピックアップしていきます。

業者に見積もりをとる

業者は最初から決めてしまわずに複数の業者を比較して決めるようにします。業者に見積もりを取りそれぞれの対応や価格などを比較していきます。

業者を決める

業者を複数比較して最終的に依頼する業者を決めていきます。業者が決まったら早めに連絡を取り、リフォームの日程などについて話し合います。

[PR]バスのリフォーム業者を検索!
最良の業者を見つけよう

[PR]浴室のコーティング施工を依頼
カビの発生を未然に防ごう

風呂ふたの利用やバスリフォームで快適な浴室に

女性

優良リフォーム業者の選び方

リフォームは100万円単位の費用がかかるため、業者選びは慎重に行いたいところです。優良業者を見極めるポイントのひとつが過去の施工実績です。自社のホームページなどで過去の施工実績を掲載しているところが多いですから、それをチェックしてみましょう。ホームページに掲載していなくても業者に依頼するとパンフレットや写真などで見せてくれることがあります。さまざまなリフォームを手掛けていると経験と実績があると判断できますので安心して任せられます。

浴室コーティングとは?

浴室コーティングとは無色透明のコーティング被膜を施す作業になります。バスルーム全体をリフォームすると100万円前後の費用が生じてしまいますが、コーティングはリフォームよりも低価格でバスルームをきれいにできます。浴室コーティングをするとお風呂全体にツヤが生まれて見た目もきれいになるだけでなく、汚れにくくなり掃除も楽になるのです。またバスルームの老朽化の進行も遅らせられます。

業者が行っている浴室のコーティング方法

バスルームにコーティングをするときは特殊洗浄や研磨、脱脂などの下地調整を行ってコーティングをかける場所をきれいにしておきます。その後特殊工法によってコーティングを施していきます。自力でもコーティングはできるのですが、業者のほうが専用の器具や工法を用いるため施工時間を大幅に短縮できるようになっています。また経験豊富な施行者が担当しますので仕上がりの美しさも違います。

広告募集中